<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3回目にして初

東京を応援しはじめて、かれこれ3年め。
初めて、抽選なるものに当たりました(^v^)

a0047106_21403214.jpg

[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-09-30 21:40 | match review

5れんぱ…

5連覇でなく、5連敗です。ぐすん。

鹿狩りのつもりでカシマに行ってきたんですが、
返り討ちに遭いました…orz
最後に逆襲してみたけど、勝ち点は0。

シュートを打つことで何かが起きる、というのが、みんな良く分かったよねっ?

少しづつ、微妙にではあるけど、今ちゃんの復帰によって
DFの意識は良くなってきてるような印象。
それでもやっぱり、モニには一日でも早く ピッチに帰ってきてもらいたいなぁ。

起用法やら決定力やら、失点の仕方やら、そりゃまぁ色々問題点はあるけど、
私たち応援する側も ホントに本気にならないと、と今日は思ってしまった…。

ユルネバなし、選手コールもごく一部。
選手達に、頑張ろう!今日こそ勝とう!愛してるよ!というキモチを
ダイレクトに表現できるのは、 そのふたつが一番なんじゃないのかなあ。
そのふたつなら、爆心地の人だけじゃなくメインの人も、バクスタの人も、みんなが出来るんじゃないかなぁ。
ソレをする為にアウェーにみんな行くんですよ、他のチームにお金払って、時間かけて。
グルメはやっぱりあくまでも、オマケ。

行進とか、新曲よりも、
「応援されてる、支えられてる!」と強く伝わる方法を、
考えなくてはいけないのかも…

以上、跳ねない・ぬるいバクスタサポーターのつぶやきでした。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-09-25 00:14 | match review

平山くんへの手紙

ひらやまくんへ。

ようこそFC東京へ。

この1週間、移籍金がどうとか、復学がどうとか、
お腹の肉がぽよぽよでモニにつままれたとか、
移籍証明書が届くとか届かないとか、
かいちょーが怒ってるとか、

いわゆる「ピッチ外」での騒ぎで、
なんかキワモノ扱いっぽくてちょっとぐったりしたのではないですか。
お疲れさまでした。

とりあえず、Jリーグへの登録も無事終わって、
背番号も決まった。ひとあんしんですね。

あなたの発言もまた論争を呼んでいるようではあるけど、
情報ありすぎて真偽のほどもあいまいになってきたので、
あとはプレーで語ってください。
ギャフンと言わせてやればいいのです。

平山くん、東京には個性豊かな選手がたくさんいます。

キュンキュンな人も、
ガツガツな人も、
キラキラな人も、
ぴゅんぴゅんな人も、
ゴリゴリな人も、
ぬらぬらな人も。

クロスがあなたの頭上をはるかに越えていくことも、
きっと山ほどあるでしょう。
大切なのは、越えても越えても、あきらめずに走ること、
ジャンプすること、受けること。チームメイトを信じること。
13番の選手をお手本にしてください。(シュート以外は)

言葉が通じなくても、
ジャーン(は通じるか)も、ルーカスも、リチェも
ワシントンもササ(レンタル中だけど)も皆いいヤツです。
コミュニケーションをどんどんとって下さい。

シブくてかっこよくて、ハートの熱いベテランもいます。
サッカーへの情熱は、それはもう、半端なものではありません。
「青赤魂」とは何か、きっと彼等を見ていれば分かるはずです。

サッカーを楽しんで、鍛錬して、コンディションをあげて下さい。
東京のためのプレーを、どうやったらできるか。
そのことに心を砕いてください。

多くのサポは「平山相太のためのサッカーをする東京」が勝つよりも、
「東京のためのプレー」をした平山相太のアシスト・得点を
何十倍も喜ぶことでしょう。たぶん、きっと。
もしもその日、勝利を逃したとしても。
勝つほうがいいに決まってるけど、東京サポは変人の集まりなんです。

一緒にプレーをする仲間もキラキラした笑顔で活躍できるように、
小平で練習に励んでください。

味スタで「魂まで青赤な平山相太」に会える日を、
39(サンキュー)!相太!と言える日を、楽しみにしています
a0047106_049388.jpg

[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-09-16 00:50 | about TOKYO

幻の…

甲府戦が、まあアレだったんで、 昨日は駒沢にサテライト戦を観にいってきました。
対戦相手は、草津温泉。

駒沢Dayというイベントもやっていて、クイズに答えて正解すると
先着1000名が貰えるトートバックもしっかりゲット。
(クイズがメチャクチャ簡単だから)

スタメン発表のアナウンス。

GK 背番号22、塩田仁史
DF 背番号33、小澤竜己
   背番号38、中澤聡太
   背番号26、池上礼一
   背番号35、リチェーリ

コザとリチェが両SB!どんだけ足りないんだ、後ろのひと!!

MF ミヤ、サリ、クリ、よしろー
FW しんご、ワシントン

PA付近でのミヤFK→ワシントンゴールのあと、
良く分からんがワシントンに2枚目のイエローが出て退場。

でまあ前半は何とかナビスコ優勝記念寄贈ゴールポストの助けを借りて、 1-0のまま折り返し。

10人でしかもものすごく暑いので、どっちかというと省エネ放り込みサッカーを展開してたところ、
なんとなくボールが繋がって、阿部ちゃんゴール!!

クリに替えて、ノブさん投入後。
コザが負傷…

と、青いユニを持って更衣室に駆け込んだのは大志!!

(てかリザーブが大志とノブさんしかいなかった)

コザに替えて、大志投入。

大志、1トップ!!

直後、阿部ちゃんとの華麗なワンツースルーパス!
阿部ちゃんシュート!が弾かれたところを
ノブさんゴール!

大志、その後は一番疲れてたけども…

コザ・リチェの両SBのみならず、
FW遠藤大志。
すごすぎる。
多分2度とこんなフォーメーション見られない。

確かにシュート外しまくりだし 、中盤すかすかではあったけど、
スタンドは楽しく暖かく、ウキウキな空気。
東京の試合を楽しく観る、ということを思い出させてくれるような、いい雰囲気で、
かなりプライスレスな初サテ観戦とあいなりました。

大志の名前をこんなに連呼するエントリーを書ける日がくるとは…
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-09-11 22:33 | match review