<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

模倣犯 宮部みゆき

やっと文庫になったので、購入。
新潮文庫で全5巻。文庫でも、5冊もあるとやっぱりお高い。

この著者らしく、どんどん読み進められる語り口。
なのでついついナナメ読みになっちゃいそうになるのを抑制しながら読んだものの、
それでも後半4・5巻は2日とかからずに読んでしまいました。

何人も人が死ぬし、映像を想像すると結構グロいし、
主人公(「部」ごとの主役的存在)が必ずしも爽やかな人ではないのに、
何でか分からないけどすーーっとする、読後感。
やっぱりすごいなー、宮部さん。

しかし、アタマの悪い私は読んだ端から忘れていくので、
ただいま2回目読書中。
今さらながら、伏線に気付いたりして2回目なのに、面白いです。
(それは私が健忘症だから?)
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-28 17:24 | BOOK

身体は大きくなっても指までは

なかなか鍛えきれなかったのね。
憂太、右手中指キレツ骨折…

手だし、練習も参加するってことなのでそれほど心配はしていませんが。
(去年のナビスコ決勝とかで、ジェフの巻もテーピングしながら出たりしてたしね)

とりあえず、ご飯は今ちゃんが食べさせてくれるから心配ない…?
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-28 16:11 | about TOKYO

ガーロ東京とジャンクな土肥さま

まさに氷雨、ともいえそうな冷たい雨の降るなかでのプレシーズンマッチ。
なんかちょっと、去年の開幕戦を思い出しました。

スタメンは、
----大志----
トク-会長-マス-ノリオ
--梶山---イノ--
アベちゃん---ミヤさん
--ルーコン--ササ

の、4-4-2。…??
(今度は左右合ってる…ハズ)
【交代 ササ→憂太、ノリオ→ジョー、ミヤさん→今ちゃん、
     阿部ちゃん→赤嶺くん、トク→フジさん】

第一印象としては、
「わー、このコ達、賢くなったわぁ♪」って感じ。

相手の裏をウラをつくパスが(失敗も成功もあったけど)去年までよりも
ググッと増えたんじゃないでしょうか。

まだ連携不足もイナメナイし、相手によっては「致命的」なミスもいくつかあったけど、
なんか期待は持てたかな。
「開幕まであと1週間あるなら、まだ進化するぞ、こりゃ」って。
なんなんだ、この前向きぶりは。

だってさ、昨日のメンバーに
戸田さん、ジャーン、モニ、ナオ、クリ、ユータ、今ちゃん、土肥さまが更に加わるのですよ!
イケイケドンドンな去年までのスピードサッカーももちろん大好きですが、
クレバーな東京ってのも、いいんじゃない?
首都っぽくて。(どのへんが首都っぽいのかは不明)

ルーカスのPKを誘った憂太のスルーパスなんて、めちゃくちゃオシャレだったし。
あと、伊野波くんやら赤嶺くんやら(あ、トクもね)のルーキー陣がいいアピールしてたね。

ジャンクな土肥さまは、ナビスコMVPの賞金ネタと、ヨシカツジェル待ちネタのみ。
15歳の天才少年くんが、オイシイとこを全部持っていったね。
終始笑顔で、ある意味レアだった。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-27 09:31 | match review

PROUD OF YOU

荒川静香選手、金メダル!
実況と解説が静まりかえるくらいに美しいスケーティングを披露してくれました…。
華やかでしなやかで、力強くて…満場のスタンディングオベーションが、
演技がどれ程素晴らしかったかを表現していたと思います。

朝から母と二人で感動の涙。

村主選手の表情の豊かさ、
安藤選手が4回転に挑戦したことももちろん含めて、
今日の3人の活躍を誇りに思います。

仕事に行かなくてはいけないので、表彰式は観られず、今すでに電車の中です。
感動で微妙に泣き顔のまま乗り込みました。
(一緒に乗ってる人の殆んどは結果を知らないはずなので、ただのアヤシイ奴…)
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-24 07:09

功労者待遇?

明日からのドイツ遠征のメンバーが発表。

ふーん、そう。

そんなら、昨日までの合宿と遠征はなんだったの?てなメンバーですな。
もし私が広島や千葉のサポーターなら、怒り狂うかも。ていうか暴動。

モニが入っているのは喜ばしいことだけど、嬉しくはないのはナゼでしょうか。
私がヒネクレ者ということなんでしょうか?
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-23 17:16 | about TOKYO

きたきたモニ!

昨夜のインド戦。
モニが出てくるのを信じてこちらで観戦。家で観てたら寝ちゃいそうなので…。

前半、「試合を支配する」日本。ふーん。
ジーコJAPAN100ゴール目は誰なら許せるか、とかツマランことを妄想しながら見る。
そしてようやく出たゴールはやっぱり(?)小野伸二だった。笑顔がステキだ。

後半は、巻、福西、久保、佐藤寿人、久保でゴールラッシュ。ふーん。
あ、でも佐藤寿人のゴールはキレイだったね。

会場(日産スタジアムではない)が一番盛り上がったのは、
後半20分過ぎの、背番号24・モニの登場時
佐藤寿人と同時にチラリと映った姿に、場内騒然。
モニの一挙手一投足に、笑い(!)と声援。

昨日の紅白戦に行ってきた方からのお話に、ニコニコになる面々。
(憂太&今ちゃんのラブラブホットライン復活、塩田もちょっとだけ出たとのこと)

勝とうが負けようがとにかく週末がめちゃくちゃ楽しみ。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-23 09:14 | about TOKYO

にわかですけど

こういう大きな大会の時だけのにわかですが、女子フィギュア大好きです。
綺麗な衣装で美しい人たちが華麗に滑る。
スポーツでありながら芸術的ってとこが、素晴らしいです。

今朝は4時50分(いつもより40分程早く)に起きて、
安藤美姫選手・荒川静香選手のプログラムを鑑賞。
特に荒川選手は美しかったー…タメイキ。
3分間、食事の手も止まってぽーっと魅入ってしまった。
その直前に登場したロシアのスルツカヤ選手はもう完璧、なカンジでしたわ。

出社時刻が早いので、村主選手の滑りは見ることできず。
でも結構な高得点だったようで、どんなものだったのか早く見てみたいです。
また、完璧と思ったスルツカヤ選手の上を行ったコーエン選手も気になる…。
明後日のフリーがますます楽しみ。

ちなみに、うちの母は起きてきて「荒川はイナバウェアしたの?」とひとこと。
ううん、惜しい…
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-22 12:11

もういくつ寝ると…

今週末は待ちに待った、プレシーズンマッチ。

今オフは、ヒロミ勇退、ガーロ監督就任、加地くんの移籍、ルーコンの逆転帰国、
今ちゃんイタリアへ?、もにフォー!、ジャンクもに、等々ココロざわめくオフでした。

ナオ、憂太、今ちゃん、土肥さま、戸田さん、フミさん、ジャーン、クリをはじめ、
別メニュー調整の続く2005年の主力組とも言える面々のケガはなんとも心が痛い。
けれどここはひとつ、去年なかなか試合に出られなかった方々、
今年加入したフレッシャーズを堪能できるチャンス、と捉えてワクワクどきどきしながら
日曜日を待つこととしましょう。

その前に、金曜日から開催されるフォーリスでの写真展に行かないと!
2005シーズンレビューDVDに、カレンダーが先行販売。
27日にはオフィシャルハンドブック発売。

うちにいるリラックマのぬいぐるみに、ミニミニマフラーも買ってあげたいしなぁ。
ああ、また散財の季節がやってきました(笑)。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-21 15:28 | about TOKYO

フィンランド戦

遅くなりましたが、一応フィンランド戦について。
国家斉唱が意外な方で、失礼だけど笑ってしまった…

けちょんけちょんに叩きのめされたアメリカ戦よりは、
まあちょっとばかし目が覚めた様子の代表チーム。
しかし「背の高い」チームにいつも同じように苦心しているように見えるのは、私だけ?
そもそも日本より平均身長の低いチームが、それ程多いとは思えないんですけど…。

前半はかなり眠くて、ぼーっとした状態で観戦。
加地くんのクロスなどに時々はっとしながら、ダラダラと見る。
巻の頑張りが美しかったなぁ。

後半、「膠着状態だからどうせジーコはメンバー変えないんだろな」と思っていたけど、
やっぱりそのまんま後半開始。

後半3分、スローインから小笠原→久保でやっとこゴール。
後半12分、ハーフウェーライン手前から、小笠原がループシュート。決まった。
ラッキーゴールかと思いきや、リプレイで見たらどうやら狙っていた様子。
悔しいけどスゴかった。いいもの見せてもらいました。
相手キーパーの、悔しそうな表情、「切り換えろオレ」と自らに言い聞かせてるような顔が印象的だった。
(ちなみに翌日の新聞の見出しが55・57・58mゴールと各社バラバラだったんだけど、
結局何メートルだったのか、ちょっと気になる。)

親善試合でも勝利が大事なのは分からなくもないというか、
そりゃもちろん負けるよりは勝ったほうがいいに決まってるけど、
6人の交代枠をめいっぱい使って欲しいと思うんですよ、私は。
前後半でほとんど違うチームでもいいくらいなんです。
だって後半30分過ぎて5人変えて時間稼いだり?しても、
公式戦ではそんなことできなんだから、選手交代のシュミレーションにはならないじゃん。
そんならベンチスタートとか、普段出てない選手も長く見たいでしょ。
それが”チャンスを与える”ってことじゃないんですか?
なんで(一応)レギュラーの14番なんぞ出すんですか。

まあ、一番言いたいのは、
モニはどうしたんですか、ジーコさん。
いいから早くモニを出せよ!
ってことなんですけどね。


追伸:先日の練習試合の記事でフォーメーションを書きましたが、
    ある方に「左右が真逆」とご指摘頂きました。確かに真逆です…。
    大変失礼しました。これからはなるべく気をつけます。
   
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-20 09:03 | about TOKYO

今日の小平

ぽかぽか陽気につられて、行ってきました。
2006年初小平。

練習試合キックオフギリギリに着いたら、もうかなり凄い人出。
みんな、TOKYOに飢えているのね・・・。(自分たちも含む)

今日は結局、30分×4本の試合をしてました。

メンバーは、
1・2本目が

------大志------
ノリオ--マッス--前田--トク
------いのは-----
--ミヤ-------カジヤマ
-----ル-コン-----
----ササ---阿部ちゃん

の、4-4-2でした。

3・4本目は、よく分からなかったのですが、多分こんなカンジ。

------柴崎------
ジョー-吉本くん-練習生-練習生
------練習生-----
--練習生------ノブオさん
------クリ-----
----赤嶺君---練習生


普段バックスタンドで試合をヨコから観るのに慣れている為、イマイチ感覚がつかめず・・・
詳細なレポは書けそうにありません。ゴメンナサイ。

漠然とした印象としては、
・梶山が今までと変わらずくねくねとしていた。
・伊野波くんは、良く走っていていい感じ。
・徳永金髪。
・ノリオ、SBは大変そう。でも頑張っていました。
・3本め以降のクリ・ジョーさんは調子良さそうだった。
・ルー・ササ・阿部ちゃんが併用できるのって、結構迫力あるかも。
・練習生にも、かなりいい選手がいて、これからが期待できそう。どうやらU18出身らしい。
・新しいフィジカルコーチはやっぱりキビシイ様子。
「jog,jog」とか、「モウチョットハヤク!」と、びしびしトレーニングしていた。
・ガーロ監督は、トレーニング着でなく、ジャケットにジーンズという
「日曜日のお父さん」みたいな格好だった。

久しぶりの東京に浮かれすぎていかにちゃんと見ていなかったかが身にしみます。
新しいポジショニングやシステムに戸惑いは感じていそうなカンジもしたけれど
それは鹿児島で深めて来てくれることでしょう。

心して26日の「甲州街道の戦い」を待ちます!!!
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-11 19:44 | about TOKYO