カテゴリ:match review( 34 )

5れんぱ…

5連覇でなく、5連敗です。ぐすん。

鹿狩りのつもりでカシマに行ってきたんですが、
返り討ちに遭いました…orz
最後に逆襲してみたけど、勝ち点は0。

シュートを打つことで何かが起きる、というのが、みんな良く分かったよねっ?

少しづつ、微妙にではあるけど、今ちゃんの復帰によって
DFの意識は良くなってきてるような印象。
それでもやっぱり、モニには一日でも早く ピッチに帰ってきてもらいたいなぁ。

起用法やら決定力やら、失点の仕方やら、そりゃまぁ色々問題点はあるけど、
私たち応援する側も ホントに本気にならないと、と今日は思ってしまった…。

ユルネバなし、選手コールもごく一部。
選手達に、頑張ろう!今日こそ勝とう!愛してるよ!というキモチを
ダイレクトに表現できるのは、 そのふたつが一番なんじゃないのかなあ。
そのふたつなら、爆心地の人だけじゃなくメインの人も、バクスタの人も、みんなが出来るんじゃないかなぁ。
ソレをする為にアウェーにみんな行くんですよ、他のチームにお金払って、時間かけて。
グルメはやっぱりあくまでも、オマケ。

行進とか、新曲よりも、
「応援されてる、支えられてる!」と強く伝わる方法を、
考えなくてはいけないのかも…

以上、跳ねない・ぬるいバクスタサポーターのつぶやきでした。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-09-25 00:14 | match review

幻の…

甲府戦が、まあアレだったんで、 昨日は駒沢にサテライト戦を観にいってきました。
対戦相手は、草津温泉。

駒沢Dayというイベントもやっていて、クイズに答えて正解すると
先着1000名が貰えるトートバックもしっかりゲット。
(クイズがメチャクチャ簡単だから)

スタメン発表のアナウンス。

GK 背番号22、塩田仁史
DF 背番号33、小澤竜己
   背番号38、中澤聡太
   背番号26、池上礼一
   背番号35、リチェーリ

コザとリチェが両SB!どんだけ足りないんだ、後ろのひと!!

MF ミヤ、サリ、クリ、よしろー
FW しんご、ワシントン

PA付近でのミヤFK→ワシントンゴールのあと、
良く分からんがワシントンに2枚目のイエローが出て退場。

でまあ前半は何とかナビスコ優勝記念寄贈ゴールポストの助けを借りて、 1-0のまま折り返し。

10人でしかもものすごく暑いので、どっちかというと省エネ放り込みサッカーを展開してたところ、
なんとなくボールが繋がって、阿部ちゃんゴール!!

クリに替えて、ノブさん投入後。
コザが負傷…

と、青いユニを持って更衣室に駆け込んだのは大志!!

(てかリザーブが大志とノブさんしかいなかった)

コザに替えて、大志投入。

大志、1トップ!!

直後、阿部ちゃんとの華麗なワンツースルーパス!
阿部ちゃんシュート!が弾かれたところを
ノブさんゴール!

大志、その後は一番疲れてたけども…

コザ・リチェの両SBのみならず、
FW遠藤大志。
すごすぎる。
多分2度とこんなフォーメーション見られない。

確かにシュート外しまくりだし 、中盤すかすかではあったけど、
スタンドは楽しく暖かく、ウキウキな空気。
東京の試合を楽しく観る、ということを思い出させてくれるような、いい雰囲気で、
かなりプライスレスな初サテ観戦とあいなりました。

大志の名前をこんなに連呼するエントリーを書ける日がくるとは…
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-09-11 22:33 | match review

とりあえず、ひとやすみ


激震の赤さいたま戦から、もうすぐ1ヶ月。
昨日の内容に満足したわけではないけど、なかば無理矢理ポジってみます。

監督交代も含め、観てる私達サポにも夏の疲れがどっと出てきた感じ。
スタンドもまったり感があったように思います。

真夏の4連戦を2勝2敗。勝ち点6で乗り切ったと考えれば、
まあ、そんなに悪くはない…かな?と個人的には思っとります。
のびしろを期待できる、という意味でも。

決定機だけで言ったら福岡戦よりも多かったかも、の桜戦。
決めるべき時にさぁ、と思うのと同時に、つくづく「ゴールは奇跡」なんだなぁ、と。

それでも全員であがって、パワープレイまでしちゃって、という
最後まで諦めない姿勢が昨日は憂太の1点につながったんじゃないかな。
結果としては負けちゃったけど。

さて、ちょっとの間、東京のない生活になります。
と言っても10日ちょっと、間には代表戦もあるけど。

伊野波くん、選出おめでとう。
「賢く走る」方法を、帰ってきてちゃんとみんなにレクチャーするように。

ちょっと一息ついて、 深呼吸。

10日間のあいだに、新監督の目指すスタイルを深めたり、
サッカーが出来る喜びをかみしめたり、
東京の試合のある週末のワクワク感を思い出してみたり。
選手もサポーターも、ひと休み、ひと休み。

あんまりブーイングばっかりしてるとタコさんになっちゃうよ。

次の試合、モニのいないCBを埋めるまっすぅが怪我とあれば、
藤さんCB、トク&イノーハで両サイドってのもいいかなあ。

気分と身体をよく休ませて、リフレッシュして、 また練習(主にシュートを決める)して、
次の試合はブラジルデー&SOCIOデー。

味スタで、4ヶ月ぶりの勝利の歌とヒーローインタビュー、 聞かせて欲しいです。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-08-31 12:04 | match review

なんくるないさぁ!

トクの退場も含めて、まぁアクシデントもあったけど、
やっぱりじろちょーずは最近連勝とかしてるだけあって巧かった。

けど、まぁどんなチームでも「絶対負けない」ってことはないし、
こういう試合もあるもんでしょう。

「去年のベースに戻った」ってことは、そりゃ3連勝もカンタンじゃないってことで・・・(爆

監督交代という非常事態を、持てる力の120%出し切って勝った
先週の2試合のあとの、アウェーでしかも最近負けてない相手との勝負は、
体力的にも最後の一歩のためのメンタル的なことにしても、相当きつかったでしょう。

それでもナオはガツガツとやる気満々だったし、
赤嶺くんなんかはむしろ大きくなってきたカンジもする。あくまでもカンジだけど。
梶山のCKなんかも結構チャンスのいい匂いがするし、
何よりも、みんな2失点してもショボーンってなってなかったし。

なので、赤嶺くんの沖縄ウミンチュパワーで、水曜日に向け私も準備したいと思います。
なんくるないさぁ!

モニの怪我が心配だけど…トクも1回休みだけど…
まっすぅ、伊野波くん、頑張れ!!
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-08-27 01:34 | match review

そこにあったもの

やっと昨日の興奮から落ち着いてきました。

個人技という意味でなく、それぞれが自分の持てる力を発揮した、
そんな試合だったような気がします。

モニとジャーンのコンビ、藤さんのインターセプト、梶山のぬらぬらミドル。
選手、サポーター、スタッフ、全員の「どうしてもあきらめたくない」という気持ちが、
この結果を呼んでくれたのだと思う。


昨日、フクアリのピッチにあったもの。
HARATOKYOの基本(4バック+切替早く!)には立ち返ったものの、
「パスをつないで優位に立つ」GAROTOKYOの目指してきた形もあったと思います。
ちょっと浮かれすぎの表現で言うなら、「融合」。

昨日の試合をガーロさんに見せてあげたかったなぁ。
ここまで成長しています、貴方の教え子達は。
目指してきたことは、間違っていなかった。実にもなっていた、と。
これから、ガーロさんが指導者として経験を積んでいくためにも。
決して、貴方だけのせいではなかったよ、だからこれからも頑張って!と…

まあ、解任しといてそれも感傷だな、とは思うけど。

モチベーションひとつ(は言い過ぎかもしれないけど)ここまで変われる東京。
次は聖地・オレタチのコクリツで、東京魂を見たい!

そのために、水曜はまた全力で応援しますよ!!!
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-08-21 22:31 | match review

東京を愛する理由

東京の試合を観ていて初めて、悲しくて涙がぼろぼろ出た。

嬉しかったり悔しかったり感動して泣いたことはいっぱいあったけど。

今ちゃんがいないからじゃない。
ササがいないからでもないし、ノリオや浄さんやフミさんや戸田さんがいないからでもない。

来週(もしかしたらその次も)、伊野波くんが出られないけど、それも理由にならない。

味方のパス、クロスを信じて90分間走り続けること。

たったひとつ、それだけできればあんなに悲しい結果にはならないはず。
どんな体勢でも、どんなにヘタクソなシュートでも、まさに、「誰でもいい」。

走って、走って、シュートを打とう。飛び出そう。
難しいことも、戦術も、ポゼッションも、フォーメーションも、どうでもいい。

めげずに、最後のホイッスルが鳴る時まで足がつっても、
血尿が出ても、走ろう。負けたくない、勝つんだ、と思おう。

そういう東京を、私は見たいよ。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-08-13 00:34 | match review

悲しいというかなんというか


ファイヤーワークスナイト、青赤な花火はとっても綺麗でしたが、
2節連続の東京花火ショー、とはいきませんでした…

東京の武器「中盤」を完璧に制圧され、完敗。

試合後のブーイング、コールはやはりシビアなものになってしまいましたが、
前監督・レンタル中の選手のコールは、いかがなものか?????

ヒロミのことも、サッサーのことも大好きです。
けれど、今ピッチで全力を尽くして(才能の全てを発揮しきれているかは別)
戦っているのは、目の前の選手たちであり、監督・コーチたちなんです。

ブーイングは、アリだと思う。表現として。
けど、いない人へのコールは選手たちへの尊敬を欠いているのではないでしょか?
後半から出たダンマクもそうだけど、今のG裏の応援・コールが、東京ファンの総意だとは思われたくない。それくらい悲しくて後味の悪い終わりかただったと思います。



新監督になって、確実に東京は変化しています。
良くなったこともあるし、そうでないとこもある。
ルーカスの得点王(暫定)は、トップ下起用の賜物でもあるよね?


東京が強く愛されるチームになるための成長過程。
若いチームが少しづつ歴史を重ねて強くなる岐路に、 いまいるわけで…
そこには痛みもあるけど見守る喜びも存在していると思うんだけどなあ。

別に私は必ずしもガーロさん擁護者ではないけど、
今ガーロさんを切って新しい監督にすることで東京が前進するかというと、どうかなーと思う。
監督のやりたいことに選手たちの理解(アタマだけでなくカラダまでの)が
まだ深まりきっていないこと。それは問題だけど…むむむ…
選手たちも「自分、不器用ですから…」ではそろそろ済まされないよね。

ただ、監督には選手の特長をもっともっと深く理解してほしい、とも思う。
若くてもそうでなくても素晴らしい武器のある選手がいっぱいいるのです。
阿部ちゃんとか、宮沢さんとか、フジさんとか、赤嶺くんとか。
今試合に出られている選手についても、同様。
どういう場合は特長が生きて、どういう場合はあんまよくないのか。
それを掌握していれば、采配やスタメン選びからもう少し迷いが消えるのではないでしょか?

どんなサッカーをするのか→観ていてわくわくするようなサッカーのために、
今までのスピード&ワイドにポゼッションをプラスするために、
ガーロさんは呼ばれたわけですから。
そのためにかかる年月は短くないことも覚悟しなくてはいけないのかも?

さあ、これで再び中断期間。
良い準備をしっかりして、たまった疲れを吹き飛ばして、
再開後は最高に美味しいビールを!!
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-07-30 03:08 | match review

戸田さんの爆走が観たい~!VS大宮アルディージャ●1―2

前半、PKを貰った時にふと、
「ああ、去年もPKから始まったんだよな…」とか余計なことを考えたのが
いけなかったのでしょうか。

もしかしたら選手以上にトラウマを抱えるサポーターが多かった…のか?

戸田さんの復帰、ムダなくらい走りまくる姿、観たかったなー。
まさにひたむきとかがむしゃらとかそういう言葉が似合う、東京らしい選手、という意味で大好き。
たとえシュートが…といいつつ、今日のサテライトでは早速決めたようですし、
次は出てくるかなー戸田さん。

GWも終わり!
切り換え、切り換え。(ダラダラリラックマ→労働者に)
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-05-07 20:04 | match review

アウェーユニ初勝利! VSヴァンフォーレ甲府 ○3ー1

ゴールデンウィーク最高!
ノブさん最高!!
ルーカスほんま素敵!!!

テレビ観戦(こちら)でしたが、いやー楽しかった。

ガーロさんのハーフタイムコメント「前半の結果に怒りを覚えろ」や、ルーカスのダメ押しの時のガッツポーズに、シビレました。素顔が出てきたかしら?

今年初めての連勝、アウェー初勝利!
みんなおめでとう~

今日小瀬に行った方々が羨ましいです…
でもまあ、こんな試合が観られただけでもお腹イッパイですが。

この調子で、大宮戦もお願いいたします♪

甲府がスピードに乗るとめちゃくちゃ怖かったのは、内緒のヒミツ。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-05-03 22:34 | match review

笑いまくったね VS名古屋グランパス8 ○2ー1

いろんな意味で、おもしろい試合でしたねえ。

ノリオの猛ダッシュ→オレ、もうバテバテっす。とか、
モニ、猛然と上がる上がる→やたらとモニにパス→モニ、とまどった末に最後はテキトーにパスとか。バクスタは大興奮でしたけどね。もしかしたらどよめきが一番すごかったかも90分の間で。
あと、カジヤーマがいつもの10倍は変態っぽかった、とか。「キモーイ」って、ずっと言ってました。ほめ言葉で。
そして何よりフミさんのしゃー!は目の前が霞みましたよ。うるうる。
こんなに待ってたのか、わたし。

見どころ満載、お腹マンゾク幸せいっぱい、な試合後。
9連休もらって幸せイッパイなはずが、
月曜に会社に行って自慢してえ!とか思いました。
行きませんでしたけどね、もちろん。

甲府戦に参戦される方がものすごく羨ましいです。
アウェー初勝利をお土産に待っております♪

明日は赤ワインで前夜祭です。
おつまみは、ほうとう…?!
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-05-01 22:55 | match review