カテゴリ:match review( 34 )

毎年キャスティングボードを握る東京

極寒のフクアリで起こったことは、本当にミラクル。
選手とスタッフ、フロント、サポーターが完璧に一枚岩だったことへの
残留の女神さまからのご褒美とでもいおうか。

試合前から、「WIN BY ALL!」と連呼して選手バスを迎え、
(名物ソーセージの列に並びながら観ましたがすごいサポの数でした)
アップ前から応援の声を欠かさなかった彼ら。
残留争いしているという悲壮感よりも、サポートする気持ちが強い、
暖かく心強いムードのフクアリ。

東京側も精一杯応援していて、それはそれは素晴らしい雰囲気でした。
声もよく出てたし。
けれど、慢心的な雰囲気があったことも否めない。
「来年はフクアリ来れないなー」なんていう話もしたし、
多分例年以上にカレーもソーセージも長蛇の列だったような気がする。
かくいう私自身も、「来年これないかもしれない」って思わなくなかったことを告白します。
そして「勝ったらベルディが残留しちゃうかもなんだよなぁ。」と考えちゃったことも。
2点とって、(カボレゴールは遠かったけど、長友ゴールは目の前!素晴らしかった。)
3点4点もこれならガンガンっしょ!な空気がありありだった。

1点を返した瞬間から、もう「過呼吸になりそうな」くらい千葉の選手達の士気も意気も
急上昇したような感じがする。
あれよあれよというまに同点。
PK献上。さらにとどめ。

一昨年のガンバや川崎がどんな気持ちだったか、ちょっとだけ解ったような気がしました。
「手がつけられない」状態になった相手って、こんなに怖いものかと。

こうして今年もキャスティングボードを握った東京w
今度こそ主役をはるために、元旦国立へいざまい進するのみ!



個人的には、今年は充分な「躍進」のシーズンだったと思います。
1年目から「優勝争い」できたんですから。
6番めということは、まだあと5つ、伸びる余地があるということ。
昨日の悔しさも屈辱も全て糧にして、また1歩前進してくれると信じられるし。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2008-12-07 15:13 | match review

つばくろう3きょうだいあらわる

ヤクルトコラボデーということで今年も国立につば九郎がやってきた。
しかも今年は可愛い女の子つばみと、踊れるアイツ燕太郎つき。

つば九郎のパフォーマンスをもうちょっと見たかったな~
うちの子になっちゃえばいいのに。

さて肝心の試合はというと、1-1のドロー。
でも5歩くらい下がった道を0.8歩くらいは少なくとも進んだように思う。

この3連戦、チームのタイプはそれぞれ違うけど、
やっぱり強い相手だったと思う。
そこにふわんとした状態で入ってしまって「何となく気づいたら負けてた」浦和戦。
気合充分で臨んだもののちょっと空回って「たたきのめされた」鹿島戦。
そして深呼吸した上で気合充分で臨み、「どうにか負けなかった」G大阪戦。

守備の問題も、攻撃のつくり方も、10日前よりは進んでいる。
あとは最後の精度を高めること。
決定的なチャンスで決めるのはもちろん、セットプレーも。
セットプレーの面では私は大竹に期待しています。

次は昨日シカ退治した京都戦。
うちからレンタル修行中の増嶋もいる。
前日深夜に東北から帰宅するので、参戦はできないけど、
遠く首都より古都へ、東京が京都に勝つように祈りの電波を発信します。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2008-07-17 01:50 | match review

ゴリ霧中…@異国の鹿島戦

昨日は仲間とケニーズ観戦だったわけですが。

すごい霧だったなぁ…
後半はシルエットクイズ状態でした。赤嶺が入ったのにも気づかなかったし(汗)
(ポジションと背丈で判断するのが精一杯)

3失点めは私が席を離れている隙でした。
私のせいです。すみません…

強かったですね、シカ。
けれども東京も、ただやられるだけじゃなかったと思ってます。
特に前半とか互角以上だったと思う。(それが相手のプランだったとしても)

交代選手の“効き方”に彼我の実力差を感じましたね。
(交替選手の“レベル”ではなく)

試合中は1点でも取って得失点差を縮めて欲しいと思って祈ってましたが、
一夜明けてみると思いっきり負けて、現実を知ったという意味で良かったと…思うことにしました。

中2日、明後日はホームガンバ戦。
ホームです。
勝ちきれるだけの精一杯の応援をしなくては。

今日はオリンピック代表の発表もあります。
さて、誰が呼ばれるのでしょう…
[PR]

by tokyo-aho2s | 2008-07-14 10:21 | match review

だるまさんがころんだ?

チケ争奪戦に乗り遅れたのであほあほず家は本日スカパー!観戦でした。
(ハードコア失格?)

クラッキ&ヒロミというナイスコンビだったのだけど…
実況も解説も切ないことになってしまった。
セットプレーのときに「今野のポジショニング」を相変わらず誉めてたけど、
ホントはもっと他のこと誉めてもらえるような試合を見せてあげたかった。

連戦の疲れ、さいたまという土地、相手は5連敗中、それもレッズ。。
辛い状況だったけど、やっぱり点取りたかったな。
手も足も出ないというよりは、
手も足も出し切れなかったという印象でした。
もっと強気な仕掛け、トライが見たかったなぁ。

現地で声を枯らし、跳ねた方々とは印象も異なることと思いますが…。
(あの狭小なビジターにも関わらず、声援は聞こえていました。)

今こそ、「君たちは迷っているのか?オレに迷いはないぞ!」と選手を励まして欲しいな、城福さん。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2008-07-05 23:09 | match review

カボレ!平山平山平山!

今年3度目の東京ダービー。

先制されて、追いついて、取り返されて、追いついて、逆転して突き放す!
殴り合いの試合(比喩です)は殴られても殴り返して勝てばいい。

平山は本当に良かった~。
ハットトリックも素晴らしかったし、ディフェンスでも頑張った。
いい顔つきになってきたような気がします。
オリンピックにも必要だと思うけどなぁ。

中盤の低めの位置からボールを散らす梶山もおもろかったし…
椋原が足攣ったあと、自分でマルを出してた姿に萌えました。

ダービーに勝つってなんてステキなことなんでしょう。
これでまた楽しい1週間が過ごせそうだなぁ。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2008-06-08 21:08 | match review

葉桜もむなしく

勝てなかった…とほほ。
親にも「行かないほうがいいんじゃない?」と。
泣いてもいいですか…?

個人能力<<<組織、
そんなことをここ最近思い知らされてるような気がします。

けど、一番変えるべきなのは、GKの赤ユニなんじゃ?
黒でも黄色でもいいから、とりあえずソレが許されるチーム相手には
それで行こうよ…。

メッセージボードに書けばいいのかな?
[PR]

by tokyo-aho2s | 2007-04-07 19:52 | match review

10本打って決まらないなら100本打って決める

相太語録が意外と最近お気に入りですが、何か?
すでに試合レポートでも何でもありませんが、何か問題でも?
(ハケンの品格風)

HARATOKYO Ver.2007初勝利おめでとう!

キャプテン今ちゃん、対リスちゃんは2試合連続ゴール中
スルーパス!なノリオ(今は何のマンガでイメトレ中?)、
あっちにもこっちにもクリー、ミドルシュートに萌え
神がかりリターンズ土肥ちゃん、
弾丸シュート(惜しくも枠外w)ナオ、
動きはかなり良かった、けどモニに何か習ったか、相太の壁…w
鬼オーバーラップに痺れたトク、
がむしゃらさを発揮したイノハ、
いぶし銀復活の浄さん、
3度目のチャンスでは仕留める!福西さん、
やっぱりついつい頼ってしまいそう、ミスター東京。

ああ、なんて楽しいんだ!
先週も充分楽しんだけど、勝つと楽しみと幸せが倍増する…

何の不安もナシに助っ人を温存してスタメンを組めるなんて、
なんと贅沢なことでしょう。

好きな言葉は「勝ち点3」「完封勝利」
花粉症さえラクになっちゃうような気がします。勝利の後は。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2007-03-11 10:24 | match review

上昇あるのみ! 07開幕戦 VS広島 ●2-4

レプリカユニを受け取って、そっこー撮影会したり、
待機列でトーチュウ開幕特集号を読んだり、
カツサンド(キティちゃんハンカチ付)を食べたり、
ホーム最終戦で食べ損ねたタコライスを食べたり、
ちょっと増量したマッチデーを読んだり、
くまと一緒に「スタジアムへ行こう」を歌い踊り、
マフラーを掲げてユルネバを歌い、
一昨年の曲に戻った入場曲で盛り上がり、
調子のイマイチだったらしい赤のほうのスカイダンサーを応援し、
寿人速えよ!って頭をかかえ、
何さこのチリチリ!と罵詈雑言を並べ、
ルーカスの1点目を見逃し(!)、
でも2点目はしっかりと目撃し、
憂太のオレサマぶりにちょっとくらっとして、
ノリオのオバカぶりにちょっとがくっとして、
けどFKのチャンスにはやっぱりノリオ!って期待したり、
相変わらずスローインとかCKにはいい匂いがしな(ry
福西さんの柔軟ぶりに感動して、
気づくと試合が終わってたけど、

なんだかんだ色々言いつつも
楽しい週末が帰ってきました。


今日わかった修正すべき点はしっかりと話し合って、
ケガとか疲れとかある子はしっかり治して、休んで、
来週のさいたまでは是非笑顔とぴょんぴょんを!

明日の他チームの結果次第ではかなり下位からのスタートの可能性もありますが、
おみくじでも「凶」ならあとは上昇あるのみって言うし。

一歩ずつ足元から戦っていけば、その先にはきっと。
大丈夫、まだまだ。
物語は始まったばかりです。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2007-03-04 00:11 | match review

at the end of storm is a golden sky


長かった…ここまで。
やっと、やっと勝ったよ、東京!

今日は現地参戦できなくてケニーで観てたけど、 ありえないくらいの強風の中
「みんな集中してるな」というのが、印象深かった。

モニ・ジャーンのCBはやっぱり安心できるなぁ、って しみじみ…
もう、茂庭サマサマ、彼が入ったことで土肥ちゃんの八つ当たりの矛先ができたせいか
DFがぐっと安定した。
あと、フミさんの存在感といったら!
今ちゃんがのびのーびやれてたのは、きっとフミさんのおかげ。
a0047106_6444082.jpg

フジさんといい、フミさんといい、ベテランはさすが、の貫禄。

もちろん、ジャンボ(土肥ちゃん命名)こと平山と梶山のぬらぬらコンビも面白かったし、
(ジャンボ、ゴール後のアレは、ダンスなのかい?)
試合後のナオの武士並みにストイックなヒーローインタビューも、かっこよくて最高。
「勝って兜の緒をしめよ」を地でいってます。

あと、携帯サイトの試合後のコメントで、 戸田さんが
「チャンスの場面でいつもどおりに外したので反省している。勝ててよかった」

…orz…面白すぎるよ、戸田さん…
でも、あの走り出しや、ビッグチャンス後のため息と悲鳴と失笑があってこその、
今日の2ゴールだったんですよ!

次はヨロシクお願いします!!!

ナオゴールのあとの約10分、祈るようなキモチで、
「頼む、このまま勝ってくれ」と画面をみつめていました。
追加点どうのとかそんなことなく、「もうこのまま守って、逃げ切って!」と。
そうしてるうちに、去年のアウェー大宮戦も駒場で、そんな思いで後半すごしたことを思い出して…
だからなんだ、ってこともないんだけど、そんな気持ちの10分後に画面から聞こえてきた「眠らない街」。
涙が出ました…

現地観戦のみなさま、強風のなかお疲れ様でした!
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-10-08 06:53 | match review

3回目にして初

東京を応援しはじめて、かれこれ3年め。
初めて、抽選なるものに当たりました(^v^)

a0047106_21403214.jpg

[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-09-30 21:40 | match review