2006年 08月 13日 ( 1 )

東京を愛する理由

東京の試合を観ていて初めて、悲しくて涙がぼろぼろ出た。

嬉しかったり悔しかったり感動して泣いたことはいっぱいあったけど。

今ちゃんがいないからじゃない。
ササがいないからでもないし、ノリオや浄さんやフミさんや戸田さんがいないからでもない。

来週(もしかしたらその次も)、伊野波くんが出られないけど、それも理由にならない。

味方のパス、クロスを信じて90分間走り続けること。

たったひとつ、それだけできればあんなに悲しい結果にはならないはず。
どんな体勢でも、どんなにヘタクソなシュートでも、まさに、「誰でもいい」。

走って、走って、シュートを打とう。飛び出そう。
難しいことも、戦術も、ポゼッションも、フォーメーションも、どうでもいい。

めげずに、最後のホイッスルが鳴る時まで足がつっても、
血尿が出ても、走ろう。負けたくない、勝つんだ、と思おう。

そういう東京を、私は見たいよ。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-08-13 00:34 | match review