2006年 02月 27日 ( 1 )

ガーロ東京とジャンクな土肥さま

まさに氷雨、ともいえそうな冷たい雨の降るなかでのプレシーズンマッチ。
なんかちょっと、去年の開幕戦を思い出しました。

スタメンは、
----大志----
トク-会長-マス-ノリオ
--梶山---イノ--
アベちゃん---ミヤさん
--ルーコン--ササ

の、4-4-2。…??
(今度は左右合ってる…ハズ)
【交代 ササ→憂太、ノリオ→ジョー、ミヤさん→今ちゃん、
     阿部ちゃん→赤嶺くん、トク→フジさん】

第一印象としては、
「わー、このコ達、賢くなったわぁ♪」って感じ。

相手の裏をウラをつくパスが(失敗も成功もあったけど)去年までよりも
ググッと増えたんじゃないでしょうか。

まだ連携不足もイナメナイし、相手によっては「致命的」なミスもいくつかあったけど、
なんか期待は持てたかな。
「開幕まであと1週間あるなら、まだ進化するぞ、こりゃ」って。
なんなんだ、この前向きぶりは。

だってさ、昨日のメンバーに
戸田さん、ジャーン、モニ、ナオ、クリ、ユータ、今ちゃん、土肥さまが更に加わるのですよ!
イケイケドンドンな去年までのスピードサッカーももちろん大好きですが、
クレバーな東京ってのも、いいんじゃない?
首都っぽくて。(どのへんが首都っぽいのかは不明)

ルーカスのPKを誘った憂太のスルーパスなんて、めちゃくちゃオシャレだったし。
あと、伊野波くんやら赤嶺くんやら(あ、トクもね)のルーキー陣がいいアピールしてたね。

ジャンクな土肥さまは、ナビスコMVPの賞金ネタと、ヨシカツジェル待ちネタのみ。
15歳の天才少年くんが、オイシイとこを全部持っていったね。
終始笑顔で、ある意味レアだった。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-02-27 09:31 | match review