とりあえず、ひとやすみ


激震の赤さいたま戦から、もうすぐ1ヶ月。
昨日の内容に満足したわけではないけど、なかば無理矢理ポジってみます。

監督交代も含め、観てる私達サポにも夏の疲れがどっと出てきた感じ。
スタンドもまったり感があったように思います。

真夏の4連戦を2勝2敗。勝ち点6で乗り切ったと考えれば、
まあ、そんなに悪くはない…かな?と個人的には思っとります。
のびしろを期待できる、という意味でも。

決定機だけで言ったら福岡戦よりも多かったかも、の桜戦。
決めるべき時にさぁ、と思うのと同時に、つくづく「ゴールは奇跡」なんだなぁ、と。

それでも全員であがって、パワープレイまでしちゃって、という
最後まで諦めない姿勢が昨日は憂太の1点につながったんじゃないかな。
結果としては負けちゃったけど。

さて、ちょっとの間、東京のない生活になります。
と言っても10日ちょっと、間には代表戦もあるけど。

伊野波くん、選出おめでとう。
「賢く走る」方法を、帰ってきてちゃんとみんなにレクチャーするように。

ちょっと一息ついて、 深呼吸。

10日間のあいだに、新監督の目指すスタイルを深めたり、
サッカーが出来る喜びをかみしめたり、
東京の試合のある週末のワクワク感を思い出してみたり。
選手もサポーターも、ひと休み、ひと休み。

あんまりブーイングばっかりしてるとタコさんになっちゃうよ。

次の試合、モニのいないCBを埋めるまっすぅが怪我とあれば、
藤さんCB、トク&イノーハで両サイドってのもいいかなあ。

気分と身体をよく休ませて、リフレッシュして、 また練習(主にシュートを決める)して、
次の試合はブラジルデー&SOCIOデー。

味スタで、4ヶ月ぶりの勝利の歌とヒーローインタビュー、 聞かせて欲しいです。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-08-31 12:04 | match review

<< 幻の… なんくるないさぁ! >>