この一歩からはじめよう。 VS京都パープルサンガ ○2-1

とにかく勝ててよかった…

土壇場の追加点ではあったけれど、あのまま引き分けていたのとでは全然違ったよね。
勝ち点2の差以上に、大きな意味を持つ勝利だったのでは。

トクナガ、本当にありがとう。
「最後まであきらめなかった。必ず勝つんだという強い気持ちだった」
そういう気持ちを表現してくれて、しかも結果が出たことがとってもうれしい。

昨日は個人的にはジャーンや土肥様、ノブオさん達「ベテラン」の選手が、
一生懸命走って少しでも良い形にしようと粘ってたことに感動。
(CKになるはずのボールをダッシュで捉えてスローイン、とか)
前にフミさんもどっかで言ってたと思うけど”「もうあと一歩足を出すこと」で流れが変わることがある”、そういう表現をベテランの選手達が背中でしてるなーって思いながら観てました。

(なんか、マジメだ…)

伊野波くんがめちゃくちゃ頑張ってたなぁ。
モニとの連携も深まってきたみたいだし、だんだんルーキーっぽさがいい意味でなくなってきた感じアリ。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-03-27 08:43 | match review

<< 負けた気がしない ナビスコ予選... 対戦相手を食べちゃおう! 第5節 >>