ひとまず楽しかった! VS川崎フロンターレ △2-2

よく晴れて、花粉飛びまくりの中、WBC決勝に後ろ髪ひかれつつも等々力へ。

Sゾーン(バックスタンド)で観戦。ちなみにガラガラでした。
ゴール裏とか1階席はかなりぎゅうぎゅうそうでしたね。

ドシロウトなんで、昨日の試合がHARA印なのかGARO仕様なのかはなんともよく分からなかったけれど、ひとつ言えるのは「観てて面白かった~♪」ってこと。

もうわーきゃーいいながら、楽しく観戦できたっす。
憂太の人をなめきったような(思いっきり誉めてます)コーナーキック、ノリオのゴリゴリ感、
クリのぴゅんぴゅんっぷりなどなど、得点シーン以外にも(個人的に)見どころたくさんでした。

ジャーンのヘディングシュートや、
今ちゃんゴール(オフサイドで無効)や、
信男さんの無人のゴールへシュート→決まる前からガッツポーズ!やら、
ノリオのゴリゴリ直進→シュート&ゴール(ファウルで無効)やらと、
久しぶりに「怒涛の攻め」らしきものもみられたし。

そりゃ100点とか120点の出来ではないだろうけど(もっともっと出来る選手が揃ってる)、観ていてココロが動く(→感動する)試合だったと思います。
メンタル面での立直し、という観点からすると。

京都戦が再び、楽しみになってきたぞーっと。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2006-03-22 10:17 | match review

<< 対戦相手を食べちゃおう! 第5節 対戦相手を食べちゃおう! 第4節 >>