Mr.&Mrs. Smith

ブラッド・ピットよりも、アンジェリーナ・ジョリーのカッコよさが際立って光ってました。
ハリウッドらしいっちゃらしい、派手な映画。

「どんな映画だった?」と聞かれたら、
「アンジェリーナ・ジョリーがカッコよかったよ。」とだけ…。

内容は、15秒のCMからできる想定の範囲内。
ぶっちゃけ、主役の2人以外はその他大勢扱い。

いくらアメリカでもそんなに大きい殺し屋組織が(それも複数)あるのか、とか、
指紋はどうするのさ、とか、
思いっきり素顔晒してるじゃん、とか、
大怪我した時はどうしてたのさ、とか、
国家権力級なら、5~6年前に結婚した時点で気づけよ、とか、
まあ、冷静になればなるほどツッコミドコロも満載なんだけど、
アンジェリーナはカッコ可愛い。

でもまあ、約2時間、楽しく過ごすにはそこそこね。
泣いたり感動したりするだけが映画ではないっすから。
[PR]

by tokyo-aho2s | 2005-12-26 09:32 | MOVIE

<< play back.2005 大きくなって、帰っておいで。 >>